Soritia.jp
ブックマーク

スパイダー・ソリティアについて

スパイダー・ソリティアは一人で遊べるコンピューター・ゲームです。
トランプセットのカード52枚を使って遊びます。
コンピューター上ではなく、実際のトランプセットを2組使って遊ぶこともできます。

ゲームのカードは主に3つに分けられます。①移動できる場札のカード、②場札に配られる山札のカード、そして③同じ種類で並べられた組札のカードです。

Spider Solitaire Game Areas
図1 - ゲームのカード: ①場札 ②山札 ③組札

①の場札は、水平に並べられた10列に均等に配られます。

ラン

他のカードゲームの連続したカードと似ていますが、スパイダー・ソリティアの場合は、降順に並べられたカードだけがランになります。例えば、9・8・7・6のように大きい順に並べられたカードはランです。
しかし、6・7・8・9の順に並べられたカードは、スパイダー・ソリティアではランとして認められません。
同じ種類で連続した数字のカードは、同種類ランと言います。複数の種類を含む場合は、複数種類ランになります。例えば、(H=ハート、C=クラブ)4H・3H・2Hのように並んだカードは同種類ランですが、4H・3C・2Hは複数種類ランになります。

他のカードゲームと同じように、このゲームでもランは重要な要素ですが、スパイダー・ソリティアでは降順のランだけが認められます。
ランは1〜12枚のカードを含み、同種類のラン(初級編を除く)だけを移動させることができます。
ドラッグや、ランの一番上のカードをクリックすることで、別の列に移動できます。

Example of runs
図2 - ランの例 - ①のランは同種類ではないため移動不可 ②、③、④のランは同種類のため移動可能(②のランはクラブの10を含まない)

同種類ランは空き列(カードがすべて除かれた列)、またはランより1つ数字が大きい場札に移動できます。この場合、場札は同種類ランと同じ種類である必要はありません。
例えば、ハートのジャック・10・9のように連続したカードを、違う種類のダイヤのクイーンに重ねることができます。

目標

ゲームは6段階に分けられます。初めにカードが配られる時を1つ目の段階とし、5回まで山札をクリックして表向きのカードを10列の場札に1枚ずつ配ることができます。
カードが配られたら、上記の説明通りゲームを続けます。空き列がある場合は、カードを配ることはできません。

ゲームの目標は、キングからエースまでのカードをすべて同種類で並べる(図3を参照)ことです。
すべてカードがそろうと、完成された組は自動的に組札へ移動します(図4を参照)。
場からすべてのカードが取り除かれ、全8組が完成したら、クリアになります。

Build runs by suit and rank
図3 - 種類ごとに順番にカードを重ねてランを作る
Completed sets are automatically removed from the tableau
図4 - 組が完成すると、自動的に場から取り除かれる

このゲームは、1種類のカードを使う初級、2種類のカードを使う中級、そして4種類のカードを使う上級の3種類があります。
難しすぎず、やさしすぎない中級編が最も多く遊ばれています。

ゲームガイド一覧に戻る


ホームページに戻る


Soritia.jp
   
2017-2021 Soritia.jp, 無断複写・転載を禁じます
既にアカウントをお持ちですか? こちらからサインイン
 ユーザー名やパスワードをお忘れですか?

記録

毎日のメールオプション
パスワードを変更する

サインアウト

必ずクリアできるソリティアゲームのリストを毎日配信いたします。(過去に少なくとも一度はクリアされた問題)

弊社の新しいモバイル用アプリをチェックしてください!
アイコンをクリックするかお手持ちのスマートフォンでスキャンしてください [ ? ]iPhoneの場合 —— iPhoneのロックを解除してカメラを起動し、QR codeに近づけてお持ちください。For Androidの場合 —— QRリーダーのアプリをお持ちでない場合はモバイルウェブブラウザからサイトに移動し、バナーをクリックしてください。
App Store上のアプリ
 
Google Play上のアプリ