Soritia.jp
ヘルプ
スコア
新しいゲーム
メニュー
オプション
新しいゲーム
デイリーチャレンジ
オプション
記録
ゲームを共有する
ルール

ホームページ
スペード ラウンド: 0
ゲームを共有する

スペード

ゲームタイプ: カートゲーム
|
プレイヤー数:4

スペードの遊び方

スペードは、4人用のトリックテイキング系のゲームです。 プレイヤーは2つのチームに分かれます。各プレイヤーは向かいの席のプレイヤーとペアを組みます。タートル(あなた)とドルフィン(コンピュータボット)が1つのチームです。もう1つのチームは、スワンとイグアナで構成されます。


最も強いカードがエースで、弱いカードが2です。 スペードは常に手札となります。つまり、スペードのカードはスペード以外のどのランクのカードにも勝てるということです。


スペードのゲームでは、いくつかのラウンドがあり、各ラウンドはビッド(宣言)とプレイの2つのステップに分かれます。 各ラウンドのプレイングステップは13ターン(「トリック」とも呼ばれる)で構成されます。
最初のプレイヤーはランダムに選ばれます。

ビッド

カードが配られた後、各プレイヤーは自分のカードを見て、勝てると思うトリック数を宣言します。これを「ビッド」といいます。最初のラウンドで最初にビッドするプレイヤーはランダムに選ばれます。次のラウンドでは、時計回りに最初にビッドする順番が回ってきます。 一度決めたビッドは変更できません。


ゲームの目的は、各チームがビッドしたトリック数の合計を獲得することです。


「ニル」とは、0トリックのビッドのことです。ニルビッドをしたプレイヤーは、そのラウンド中に1トリックも獲得しないと宣言します。ニルが成功した場合にはボーナスが、失敗した場合にはペナルティがあります。チームはニルのパートナーがビッドしたトリック数だけ勝たなければなりません。 ニルを宣言した人が少なくとも1トリックを取れば、ニルは失敗となります。

プレイの流れ

ビッド後、ラウンドが開始されます。ラウンドは13トリックあります。最初にビッドしたプレイヤーがラウンドを開始し、スペード以外のカードを出すことができます。 時計回りに順番にプレイしていきます。各プレイヤーは、最初のプレイヤーと同じスートのカードを持っていれば、そのスートのカードを出さなければなりません。ただし、同じスートのカードを持っていないプレイヤーは、スペードも含めてどのスートのカードでも出すことができます。


スペードの最初のカードがプレイされた後、スペードは「ブレイク」されます。 スペードがブレイクされた後、手持ちのカードがすべてスペードでない限り、プレイヤーはスペードをリードすることができます。


トリック中にスペードが出された場合、最も強いスペードを出したプレイヤーがトリックを取ります。トリック中にスペードが出されなかった場合は、リードしているスートの中で最も強いカードを出したプレイヤーがトリックを取ります。トリックを勝ち取ったプレイヤーは、次のトリックをリードします。

スコアリング

  • ビッドの合計と同じ数のトリックを獲得したチームは、ビッドの10倍に相当する点数を得ます。
  • ビッド以上のトリックはバッグと呼ばれ、それぞれ1点の価値があります。バッグが10点以上貯まるごとに100点ずつ減点され、10点を超えたバッグは次の10点のバッグのサイクルに持ち越されます。
  • ビッドした数と同じ数のトリックを獲得できなかったチームは、ビッドの10倍に相当する点数を失います。
  • ニルビッドが成功すると、ビッドしたチームは100点、失敗すると100点減点されます。これに加えて、パートナーのトリックによる点数の獲得と減点があります。
  • このゲームでは、ニルのビッドが失敗した場合、ビッドしたプレイヤーが獲得したトリックはパートナーのビッドを行うために数えることにしています。ビッドで獲得したトリックは通常通りバッグとみなされます。
  • 1ラウンドの13トリックをすべて獲得した場合、「ボストン」と呼びます。
  • 先に500点を超える得点を取ったチームが勝利となります

プロからのアドバイス

  • 初心者は、スペード以外のエースを1枚、強いスペード(A、K、Q、J、10)を1枚ずつビッドするのが最もよい方法です。スペード以外のスートのキングは、そのスートのカードを何枚か持っていれば、トリックを取ることができる場合があります。
  • 自分のチームがニルをビッドした場合、失敗した場合のペナルティが最も大きいので、優先すべきは自分のチームのニルビッドを守ることです。
  • パートナーがニルをビッドした場合、ニルを守るために自分が持っているカードで最も強いカードを犠牲にしなければならない可能性があります。明らかに勝つカード(特にスペードのエース)を持っている場合はニルをビッドしません。
  • パートナーがニルをビッドした場合はニルをビッドしないこと。チームが13トリックすべてを勝ち取ることはほとんど不可能です。
  • 相手のビッドを阻止する「セット」は、バッグを1点、もしくは2点取る価値があるかもしれません。
  • 相手がニルをビッドした場合、トリックを取ることを何としても避けようとします。このため、簡単にトリックを取ることができるかもしれません。通常より高めのビッドをするとよいでしょう。

難易度について

  • あなたのチームメイトは常に最も高度な戦略を使います。難易度は対戦相手のプレイヤーにのみ影響します。
  • 初級: 相手は初心者向けのビッドを行います。スペード以外のスートのエースとキングに1枚ずつ、強いスペード(A、K、Q、J、10)に1枚ずつビッドします。
  • 中級: 相手はより精巧なビッド戦略を用います。トリックの勝ち負けの可能性をさらに計算し、他のプレイヤーのビッドも考慮します。
  • 上級: 対戦相手は各プレイヤーの出したカードを記憶し、各プレイヤーの手元に何のカードが残っているかを推理します。この難度は時間をかけて新しい戦略で改善されていきます。
Soritia.jp
   
© 2017-2022 Soritia.jp, 無断複写・転載を禁じます
カード準備中...
ホームページに戻りますか?
新ゲーム
ソリティア
スパイダー
カートゲーム
フリーセル
ユーコン
40
人の盗賊
ピラミッド
ゴルフ
休憩中
Soritia.jpに登録する
既にアカウントをお持ちですか? こちらからサインイン
おかえりなさい!
 ユーザー名やパスワードをお忘れですか?
Soritia.jpへようこそ!

記録

毎日のメールオプション
パスワードを変更する

サインアウト

どこでもソリテア
弊社の新しいモバイル用アプリをチェックしてください!
アイコンをクリックするかお手持ちのスマートフォンでスキャンしてください [ ? ]iPhoneの場合 —— iPhoneのロックを解除してカメラを起動し、QR codeに近づけてお持ちください。For Androidの場合 —— QRリーダーのアプリをお持ちでない場合はモバイルウェブブラウザからサイトに移動し、バナーをクリックしてください。
App Store上のアプリ
 
Google Play上のアプリ